Menu

LINEUP → 土龍

私小説みたい。 その音は活字みたいに色気はないけど、その音の中には活字みたいになんでも綴ってある。 生活や人間関係、その中の愛憎、その人の表情そのものまで自由に想像できる。 想像力の乏しい奴には聴いてほしくないな。